ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 全国中学生空手道選抜大会出場選手の激励会がありました

全国中学生空手道選抜大会出場選手の激励会がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

  3月2日、文部科学大臣旗争奪・彩の国杯第11回全国中学生空手道選抜大会出場選手激励会がありました。白川市長は「全国各地から選ばれた強豪選手が集まる中で、技の向上を目指し良い成績を残せるよう頑張ってください」と激励。空手着姿の選手たちは「練習の成果を十分出せるよう頑張りたい」「一つでも多く勝ち上がります」などと、勇ましく決意を述べました。(大会は3月28日~30日、埼玉県立武道館で開催)

 

空手1空手2
▲ 「押忍!」 大会を前に、気合十分の選手たち

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく