ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 高田さん、河川愛護月間「絵手紙」コンクールで優良賞

高田さん、河川愛護月間「絵手紙」コンクールで優良賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月5日更新

 国土交通省主催の「2016年度河川愛護月間絵手紙コンクール」において、優良賞(水管理・国土保全局長賞)を受賞した観音寺中学校2年の高田佳歩さんが、白川市長に受賞の報告をしました。全国の小・中・高校生、一般の人(1,125点の応募)から選考された作品は、高田さんが霧の森・霧の高原を訪れ、澄んだ川を見て心が浄化されるような思いをしたことを描いたもの。白川市長は「素晴らしい賞の受賞おめでとうございます。才能豊かで今後の活躍を楽しみにしています。また、地域にも貢献できるよう頑張ってください」と祝福しました。高田さんは「受賞することができ、うれしさと驚きでいっぱいです。この作品を通して川を大切にしてほしいです」と笑顔で話していました。

 

集合写真対談

 

 

 

 


2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく