ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 白川市長が初登庁 職員に訓示しました

白川市長が初登庁 職員に訓示しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月20日更新

 11月12日の観音寺市長選挙で4期目の当選を果たした白川市長が任期初日の20日初登庁し、職員が拍手で
出迎えました。訓示式では、「これまで山田産業団地の農地転用や企業誘致、市民会館、庁舎の建設など、た
くさんの仕事をしてきたが、職員の協力なしではできなかった。これからも、子育て世代の負担軽減や人口減少
にも負けない地域社会づくりなど、もっとやさしく、もっと元気に ふるさととして誇りの持てる強い観音寺を次世
代に引き継ぐという公約実現のためにも、皆さんも職員として誇りをもって業務に取り組んでください」と述べま
した。
 職員一同、心新たに、より一層身を引き締めて業務に取り組んでいきたいと思います。

 
初登庁訓示

 

 

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく