ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 【豊浜小学校でしめ縄作り、伝統文化を継承】

【豊浜小学校でしめ縄作り、伝統文化を継承】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月27日更新

 12月20日、豊浜小学校体育館で市女性団体連合会主催のしめ縄作りが行われました。これは、日本文化の伝承と地域の人との交流を目的に行われていて今回で14回目となります。
 6年生54人は長寿会の人たちから「しめ飾り」のいわれを教えてもらったり、縄のない方の説明を聞いたりした後、しめ縄づくりに挑戦しました。稲わらをよる作業は初めてとあって、どの児童も悪戦苦闘。しかし、長寿会の人たちから手を水で湿らせると作業がしやすいことなどアドバイスを受けるとわらの扱いもうまくなり、次々と上手に仕上げていきました。友だちと見せ合ったりさらに二つ目に挑戦したりと、友だちや地域の人と交流を深めていました。

しめ縄づくりしめ縄づくり
 
▲わらを4本とって2本をよっていきます▲初めてなので難しい
しめ縄づくりしめ縄づくり
しめ縄づくりしめ縄づくり
しめ縄づくりしめ縄づくり
▲体育館のあちこちで一生懸命な様子が・・・友だちと教え合って真剣に取り組む児童たち
しめ縄づくり

しめ縄づくり

▲女性団体連合会の人たちが作ってくれた団子汁に舌つづみ
しめ縄づくり

出来上がって満面の笑みを浮かべる児童たち

 

自分で作ると喜びもひとしお

 

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく