ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 仕事始めの式で職員を前に白川市長が訓示

仕事始めの式で職員を前に白川市長が訓示

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

 明けましておめでとうございます。
 本日4日から市の業務を開始し、仕事始めの式がありました。職員を前に白川市長は「ハード面では大きなプロジェクトである観音寺港南西側の事業用地やスマートインターチェンジの整備、旧観音寺競輪場跡地の有効活用等、ソフト面では人口減少、少子高齢化への対応等に職員一丸となり取り組んでいただきたい。そして、市民の皆さんに十分に事業の説明を行い、ご理解いただけるよう努めてください。また、市民の皆さんの声を真摯に受け止め、満足していただける行政を目指して、初心に返って頑張ってもらいたい」と述べました。
 新しい年を迎え、職員一同、心新たに、より一層身を引き締めて業務に取り組んでいきたいと思います。ことしも、どうぞよろしくお願いします。

 
仕事始めの式仕事始めの式

 

 

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく