ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 【粟井保育所 田んぼでどろんこ遊び、今日は思いっきり泥だらけ】

【粟井保育所 田んぼでどろんこ遊び、今日は思いっきり泥だらけ】

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月18日更新

 6月7日、粟井保育所の2歳児から5歳児までの子どもたち59人が、近くの田んぼでどろんこ遊びを楽しみました。この行事は5年前から地域の人が「子どもたちに土と触れ合ってもらいたい」と、田植え前の田んぼを開放してくれて行われているもの。初めは恐る恐る足を踏み入れていた子どもたちも、だんだん慣れてくるとはだしで土の感触を楽しみながら、田んぼの生き物に触れたり、水しぶきを上げながらかけっこしたりと大はしゃぎ。今日は思う存分汚しても大丈夫とあって、手や足だけでなく顔や洋服まで、泥だらけになった子どもたちの笑い声が、広々とした田んぼに響いていました。

どろんこ遊び
 
  
どろんこ遊びどろんこ遊び
▲初めは恐る恐る足を踏み入れて▲怖くて先生にしがみつきます
どろんこ遊びどろんこ遊び

▲▼かけっこしたり、ジャンプしたり

▲▼手と足で土の感触を楽しみながら

どろんこ遊び

どろんこ遊び
どろんこ遊び

どろんこ遊び

▲泥だらけになっても、笑顔いっぱい
どろんこ遊び

どろんこ遊び

▲大丈夫?小さい子にもちゃんと気配りが 

 

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく