ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 粟井小学校で、喫煙防止教室がありました

粟井小学校で、喫煙防止教室がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月12日更新

6月30日、粟井小学校で、市のヘルスプラン推進会議の休養・心の健康・アルコール・たばこグループによる喫煙防止教室がありました。5・6年生は劇を見ながら、クイズや実験を通じてたばこの害について学んだ後、肺の病気で生じる息苦しさを疑似体験。子どもたちは「喫煙は、周囲の人にも影響するので怖いと思った」「大人になっても吸わない」などと、真剣に話していました。

喫煙防止教室の写真1喫煙防止教室の写真2
            ▲ 楽しく親しみやすい劇やクイズで、たばこの怖さについて学びます

喫煙防止教室の写真3喫煙防止教室の写真4

▲ミミズで実験、ニコチン液の中に入れると…          ▲肺の病気で生じる息苦しさを疑似体験中