ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 2016 リアルチャンピオンシップ出場選手激励会

2016 リアルチャンピオンシップ出場選手激励会

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月28日更新

 10月27日、2016 リアルチャンピオンシップ(ジュニア空手)に出場する選手の激励会がありました。四国代表として全国大会への切符を手にした石川叶大さん(大野原中学校3年)、烈己さん(大野原小学校4年)兄弟。兄の叶大さんは「力を出し切り、悔いのない試合にしたい」、また3歳から空手を始めた弟の烈己さんは「決勝まで残りたい」と抱負を述べました。「体は小さいが、粘り強さと俊敏さを武器に上位入賞(ベスト4)を目指して欲しい」と、二人を幼いころから指導する三好正継館長(一道会館)。白川市長は「厳しい練習を乗り越え、全国大会出場おめでとう。大会では、強い精神力で頑張ってください」と激励しました。
                                      (大会は11月23日、宝塚市立スポーツセンターで開催)

 
リアルチャンピオンシップ
▲ 「ベストを尽くします」