ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 山本さん、交通安全ファミリー作文コンクールで内閣総理大臣賞を受賞

山本さん、交通安全ファミリー作文コンクールで内閣総理大臣賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

 警察庁主催の平成28年度交通安全ファミリー作文コンクールにおいて、全国最優秀賞「内閣総理大臣賞」に輝いた観音寺小学校4年の山本更紗さんが、白川市長に受賞の報告をしました。白川市長は「素晴らしい賞の受賞、おめでとうございます。交通事故を減らすため、これからも良いアイデアを考えてください」と祝福しました。作文「私の目線で気づいたこと」には、4年生になり自転車に乗り始めた山本さんが、歩いているときには感じなかった危険に遭遇し、ルールをきちんと守ることや相手に気を配り譲り合うことの大切さなど、自身が気づいた考えや思いを綴っています。山本さんは「受賞できると思っていなかったので、とてもうれしかった。これからも、交通事故ゼロのまちになるよう心掛けたいです」と笑顔で話していました。

作文コンクール1作文コンクール2
▲ 家族や先生、友だちも喜んでくれました

2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく