ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 観音寺市エコオフィス実行計画

観音寺市エコオフィス実行計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

新たに観音寺市エコオフィス実行計画【事務事業編】を策定しました。

 本市は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき地方公共団体に策定が義務付けられている計画を「観音寺市エコオフィス実行計画」として、2009年4月に「第1次観音寺市エコオフィス実行計画」を策定し、地球温暖化対策に取り組んできました。

 近年の地球温暖化による気候変動・被害の深刻化や「パリ協定」の採択など、地球温暖化問題を取り巻く情勢は変化しています。我が国は、2017年5月に「地球温暖化対策計画」を策定し、行政を含む「業務その他部門」は2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比約40%削減することが課せられることとなりました。

 それらをかんがみて、より実情に即した実効性のある「第3次観音寺市エコオフィス実行計画【事務事業編】」を新たに策定しました。

計画の対象範囲

   市のすべての事務事業(直接管理施設及び指定管理施設)

     ※ただし、職員寮や市営住宅等、個人の生活に伴う部分は本実行計画の対象外とします。

計画期間

   2018年度から2022年度まで

対象とする温室効果ガス

  • 二酸化炭素
  • メタン
  • 一酸化二窒素
  • ハイドロフルオロカーボン類

温室効果ガス排出量の削減目標

   2022年度までに2013年度比20.1%削減

第3次観音寺市エコオフィス実行計画

   ≪計画書≫

    第3次観音寺市エコオフィス実行計画【事務事業編】 [PDFファイル/3.26MB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)