ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権課 > 障がい者の人権

障がい者の人権

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

心もまちもバリアフリー。

 バリアフリーという言葉をご存知ですか。障がいのある人が生活していく中で、さまたげになる障壁(バリア)を取り除くことです。
 障がいのある人にとって、私たちの身近なところにある建物、駅、道路、バスや電車などあらゆるところで見られる、段差や階段、歩道を占拠している自転車など“ 目に見えるバリア” や、お互いの意思を伝えあっていくことを困難にしたり、障がいのある人への偏見や世間体を気にするといった意識などの“目に見えないバリア”。障がいのある人が自立して社会参加することをさまたげているものはいろいろあります。障がいのある人もない人も共にいきいきと暮らす社会のためには、まちから、そしてみんなの心からバリアをなくすことが大切です。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)