ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権課 > インターネットによる人権侵害

インターネットによる人権侵害

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

 人権の視点に立って。

 情報化社会の進展に伴い、インターネットによる人権侵害が大きな問題になっています。
 発信者の匿名性や情報発信の技術的・心理的な容易性から、他人を誹謗中傷したり、差別を助長する表現等の個人や集団にとって有害な情報が、無秩序に掲載されている事例が多く見られます。
 インターネットは、現代社会に広く普及していますが、その利用にあたっては、情報化の進展が社会にもたらす影響について知り、情報の収集・発信における個人の責任や情報モラルについて理解し、節度ある利用をすることが大切です。
 インターネットは確かに便利ですが、その価値を決めるのはあなたの人権意識です。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)