ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童扶養手当

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

  ひとり親家庭の父もしくは母、または父母に代わって児童を養育している人に、その児童が18歳になった年度末(障害がある場合は20歳未満)まで支給されます。                                                   

※平成248月から、DV保護命令を受けた父母をもつ児童が対象に加わりました。

※児童扶養手当と公的年金の併給について

  これまで、公的年金(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)を受給する方は児童扶養手当を受給できませんでしたが、平成2612月以降は、年金額が児童扶養手当額より低い方は、その差額分の児童扶養手当を受給できるようになりました。                                                                    

※受給するためには申請が必要です。ただし、所得制限などがあります。

【お問い合わせ】

 本庁 子育て支援課児童福祉係       Tel 0875-23-3962

 大野原支所 市民係              Tel 0875-54-5700

 豊浜支所 市民係                Tel 0875-52-1200

 伊吹支所 市民係                Tel 0875-29-2111