ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 赤ちゃんのきこえの検査(新生児聴覚スクリーニング検査)について

赤ちゃんのきこえの検査(新生児聴覚スクリーニング検査)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月6日更新

赤ちゃんのきこえの検査(新生児聴覚スクリーニング検査)について

1,000人に1~2人は生まれつき耳のきこえに障がいをもつといわれています。その場合には、早く発見して、適切な援助をすることにより、赤ちゃんのことばを促し、情緒や社会性を育てることができます。

香川県内の産科医療機関では、生まれた赤ちゃんを対象に、新生児聴覚スクリーニング検査を実施しています。

香川県内で検査を受ける場合

 赤ちゃんのお母さんの妊娠届出時に交付している、母子保健ガイドブックの「新生児聴覚スクリーニング検査受診票」を医療機関に提出することで、無料で検査を受けられます。

香川県外で検査を受ける場合

 香川県外の医療機関で検査を受ける方は、費用を医療機関へ支払っていただき、検査日から1年以内に、必要書類等を持って、健康増進課窓口にて助成を申請してください。指定口座に振り込むことで助成します。

ただし、検査を「自 動  A B R ]以外の方法で実施された場合、費用助成ができませんので、ご注意ください。事前に出産予定の医療機関(助産所)へ問い合わせ、この方法の検査ができない場合は、健康増進課母子保健係までご相談ください。

その他、ご不明な点は、事前にお問い合わせください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)