ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの定期接種が開始になります!

平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの定期接種が開始になります!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日更新

B型肝炎ワクチンの予防接種について

 B型肝炎ウイルスに感染すると、年齢が低いほど症状が軽くはっきりしないままウイルスが潜んでしまう持続感染になることがあります。B型肝炎ワクチンは、将来発症するかもしれない慢性肝炎・肝硬変・肝がんの予防を目的として実施します。

 

1.接種対象者

 接種日に観音寺市内に住民票のある平成28年4月1日生まれ以降のお子様で、1歳の誕生日の前日まで

 

2.定期接種の対象にならない方

 B型肝炎ウイルス陽性者の胎内又は産道においてB型肝炎ウイルスに感染した恐れのあるお子様で、ヒト免疫グロブリンに併せてB型肝炎ワクチンの投与を受けたお子様

 

3.接種期間と回数

 1歳の誕生日の前日までに3回の接種を完了しなければなりません。

 

4.費用 

 無料(全額公費負担)

 *10月1日以前に接種された場合は、公費負担の対象にはなりません。

 

5.標準的な接種間隔

 合計で、3回接種

  1回目の接種:生後2か月以降

  2回目の接種:1回目の接種から27日以上の間隔をあける

  3回目の接種:1回目の接種から139日以上の間隔をあける

 

6.接種方法

  医療機関で個別接種

 

7.接種医療機関

  観音寺市・三豊市内の協力医療機関及び香川県内協力医療機関

 

8.注意点

★平成28年4月生まれ~7月生まれのお子様につきましては、予診票を9月下旬に送付しています。

★3回接種を完了するには約半年位かかります。平成28年4月生まれ・5月生まれのお子様で、B型肝炎ワクチンの予防接種を一度も受けたことのない方は、10月の定期接種が始まったら、早めに1回目を受けましょう。

★平成28年4月1日生まれ以降のお子様で、平成28年10月1日以前にB型肝炎の予防接種を受けている場合は、残りの回数を定期の対象として接種することができます。