ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 平成29年度 予防接種(乳幼児・児童・学生)

平成29年度 予防接種(乳幼児・児童・学生)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 観音寺市に住民票のあるお子さんが対象です。
 予防接種には予防接種法で接種が決まっているもの(定期予防接種)と任意で接種するもの(法定外予防接種)の2種類があります。

1、定期予防接種

(1)予防接種法によって定められている予防接種です。

(2)接種費用は対象年齢内であれば無料です。対象年齢を過ぎると、全額自己負担となります。

(3)初めての予防接種等書類は生後2か月になった週末に郵送しています。
 

種類

対象年齢

接種回数

標準的接種間隔・接種時期

送付月齢

B型肝炎

平成28年4月1日生まれ以降のお子様      1歳未満

3回

1回目:生後2か月以降

2回目:1回目から27日以上の間隔

3回目:1回目から139日以上の間隔

2か月

ヒブ

生後2か月~

5歳未満

(接種開始月齢により回数が異なります)

初回3回

27日~56日の間隔※

追加1回

初回3回目終了後7~13か月の間

小児用肺炎球菌

初回3回

27日以上の間隔

追加1回

初回3回目終了後60日以上の間隔で1歳~1歳3か月の間

4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)

 

 

1期

 

生後3か月~

7歳6か月未満

初回3回

20日~56日の間隔

1歳までに3回完了

3か月

 

追加1回

初回3回目終了後1年~1年半の間

BCG <生ワクチン>

1歳未満

1回

生後5か月~7か月の間

水痘(みずぼうそう)

<生ワクチン>

1歳~3歳未満

2回

1回目:1歳~1歳3か月

2回目:1回目終了後6~12か月の間隔

1歳

麻しん風しん

混合(MR)

<生ワクチン>

1期

1歳~2歳未満

1回

 

2期

平成23年4月2日生~平成24年4月1日生

1回

 

年長児の

4月上旬

日本脳炎

(平成19年4月2日生まれ以降)

1期

生後6か月~

7歳6か月未満

※3歳未満は接種量半量

初回2回

6日~28日の間隔

3歳

3歳

追加1回

初回2回目終了後おおむね1年の間隔

4歳

2期

9歳~13歳未満

1回

9歳

9歳

2種混合

(ジフテリア・破傷風)

2期

11歳~13歳未満

1回

11歳

11歳の誕生月の翌月

子宮頸がん予防

小学校6年生~高校1年生相当の女性

3回

種類によって異なる

中学1年生相当

積極的勧奨差し控えのため未定

※ヒブの初回接種間隔は医師が必要と認めた場合は20日以上の間隔でも可能です。

※未満とは、誕生日の前日までが対象となります。

2、法定外予防接種

ロタウイルス予防接種

 

種類

対象年齢

接種回数

接種間隔

自己負担額

ロタウイルス

(2種類あり)

<生ワクチン>

ロタリックス(1価):生後6週~24週

2回

4週間以上

1回あたり7、100円

ロタテック(5価):生後6週~32週

3回

1回あたり4、750円

 

その他の法定外予防接種

種類

対象年齢

接種回数

接種間隔

備考

インフルエンザ

生後6か月~13歳未満

2回

2~4週間

 

13歳以上

1回または2回

1~4週間

 

おたふくかぜ

<生ワクチン>

1歳以上

2回

 

 

3、長期療養児の予防接種

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったこと等により、定期予防接種を受けられなかったお子さんに対して、接種が可能になった日から2年以内であれば定期接種が受けられるようになりました。詳細は下記までお問い合わせください。

4、里帰り等で県外の医療機関で予防接種を受ける場合

・予防接種を受ける前に予防接種実施依頼申請書の提出が必要です。接種日の2週間前までには申請書類の提出をしてください。

 予防接種依頼申請書様式第1号(第4条関係) [PDFファイル/38KB]

5、予防接種実施医療機関一覧

  • 平成28年度 三豊・観音寺市予防接種医療機関一覧
    観音寺市・三豊市以外の医療機関でも香川県内の協力医療機関で接種することができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)