ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 統計調査員を募集しています

統計調査員を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

登録統計調査員制度とは

 統計調査を行うときに事前に登録している調査員へ調査を依頼し、統計調査員の仕事に従事していただく制度です。

統計調査とは

 統計調査には、国勢調査、工業統計調査などさまざまな調査があります。この各種統計調査の調査対象を訪問して、調査票の配布、回収などをしていただく方を統計調査員といいます。

仕事の内容

  1. 調査員説明会への出席
      調査の内容や調査員業務についての説明を受けます。
  2. 調査の準備
      調査区地図や調査対象を確認して、調査書類の準備をします。
  3. 調査票の配布と回収(個別訪問)
      調査票の記入を依頼し、調査期日以降に再訪問し、調査票の回収と記入内容の確認をします。
  4. 調査書類の点検
      調査票などの調査書類を点検し、市役所へ提出します。

調査員の身分

 任命期間中は国勢調査が非常勤の国家公務員、その他の統計調査が非常勤の地方公務員になります。それにより調査員には調査で知った事柄を他の人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。

報酬

 調査の種類や受持ち件数により異なりますが、おおむね2万5千円~4万5千円程度になります。

登録申込方法

 登録にあたり統計調査の説明を行うとともに統計調査の業務に従事できる期間や時期、希望する区域などをお聞きします。 観音寺市登録統計調査員申込書(Word 35KB)の記入に必要な印鑑を持参のうえ、企画課情報統計係までおこしください。

登録の資格要件

  • 市内で調査活動が可能な方
  • 20歳以上の心身共に健康な方
  • 警察、税務、選挙に直接関係のない方
  • 調査により知り得た情報を守れる方

統計調査のご案内

 調査実施の2~3ヶ月前に、調査の種類・期間等について郵便等でお知らせします。調査への従事が可能であれば調査を依頼します。なお、調査員の選任は、調査の規模や登録調査員の方のお住まいの地域などを考慮して行いますが、調査地区のご希望に沿うことができない場合もあります。