ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > パブリック・コメントについて

パブリック・コメントについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

 観音寺市では、市の基本的な計画や大綱等を策定する際に、これらの案を市民のみなさまに事前に公表し、市民からお寄せいただいたご意見や情報を考慮して策定の意思決定を行う「パブリック・コメント」の制度を設けています。 

 この制度は、市民のみなさまの市政への一層の参加を推進し、市の基本的な施策等の策定過程における透明性の向上及び公正の確保を図ることを目的とするものです。

観音寺市パブリック・コメント制度の概要

制度の対象となる施策等

  1. 市民生活または事業活動に直接かつ重大な影響を与える条例
  2. 市民等に義務を課し、または権利を制限する条例(地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)
  3. 市の基本的施策を定める計画、個別行政分野における施策の基本方針その他基本的な事項を定める計画(広く市民が利用する公共施設の整備計画を含む。)
  4. 市の基本的な方向性等を定める憲章、宣言等
  5. その他、実施機関が必要と認めるもの

意見を提出できる人・団体

  • 市内に在住、在勤または市内の学校に在学する人
  • 市内に事務所または事業所を有する人および団体
  • 本市に対して納税義務を有する人および団体
  • パブリック・コメント手続に係る事案に関し利害関係を有する人および団体

施策等の案の公表方法

  • 実施機関が指定する場所及び市ホームページで閲覧できるほか、同場所にて配布します。

  ※ 資料が大量であるなど、配布することが困難な場合は、配布は行いませんのでご了承ください。

意見等の提出期間

  • 施策等の案の公表日から起算して、原則30日以上の期間とします。

意見等の提出方法

  • 電子メールで提出することができます。また、指定された場所に書面を直接持ってくることや、郵便またはファクシミリで提出することができます。

提出された意見等の反映

 市は、提出された意見等を考慮して、施策等の策定の意思決定を行います。意思決定を行ったときは、提出された意見等とそれに対する市の考え方を公表します。
 なお、パブリック・コメント手続は、対象となる施策等に対して、市民のみなさまから直接賛否を問うために行うものではありません。また、提出されたご意見に個別に回答するものではありません。

観音寺市パブリック・コメント手続要綱


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)