ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 雲辺寺(うんぺんじ)

雲辺寺(うんぺんじ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

四国霊場第66番札所「雲辺寺」

阿讃山脈の雲辺寺山(標高927m)にあり、四国霊場中最高峰に位置することから別名「四国高野」と呼ばれています。徳島県にありますが、四国八十八箇所霊場としては香川県の第1番札所になっています。

およそ1200年の歴史があり、弘法大師が刻んだといわれる秘仏「千手観音菩薩像」が本尊としてまつられています。
初夏には、下界ではシーズンの終わったアジサイが境内の遊歩道一面に咲き誇る姿を見ることができます。

アクセス

雲辺寺ロープウェイ山麓駅(観音寺市大野原町丸井1974-57)まで

高松自動車道大野原ICから車で20分(約9~10km)。

鉄道

JR観音寺駅からタクシーで24分(約11~12km)。

公共交通機関

(1)市内登山道から行く場合

JR観音寺駅からのりあいバス粟井姫浜線に乗り、谷口(奥谷)バス停で下車。登山道へ。

(2)ロープウェイを利用する場合

ロープウェイ行きのバスはありません。最寄りのバス停からロープウェイ乗り場まで約3kmです。
JR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「雲辺寺ロープウェイに行きたい」と告げてください。
谷上(教育センター)バス停先で下車、案内標識に従ってください。


〒778-5251 徳島県三好市池田町白地763-2 Tel:0883-74-0066