ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 平成30年7月豪雨被災者の方への市営住宅入居支援について

平成30年7月豪雨被災者の方への市営住宅入居支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月27日更新

平成30年7月豪雨被災者の方を対象に市営住宅を提供します。

 

1 提供団地・戸数

     東丸山団地 1戸

 

2 使用形態

     一時使用(目的外使用許可)

 

3 入居条件等

  (1)入居対象者

    ア 市町村が発行するり災証明書の交付を受けられた方

    イ 申込者と同居親族が暴力団員でないこと

  (2)入居期間

    ア 6か月(入居者の事情により6か月ごとに更新し、最長2年間までの延長が可能です)

  (3)家賃・敷金

    ア 家賃は最長1年間を限度とし免除

    イ 敷金、連帯保証人は不要

  (4)その他

    ア 光熱水費、共益費等は入居者負担

    イ 風呂釜、照明器具、ガスコンロ等は入居者で設置

 

4 必要な書類

  (1)市営住宅等一時使用許可申請書 [PDFファイル/38KB]

  (2)市営住宅等一時使用誓約書 [PDFファイル/57KB]

  (3)市営住宅等の一時使用に当たっての重要事項説明書 [PDFファイル/74KB]

  (4)鍵受領書 [PDFファイル/24KB]

  (5)緊急連絡先様式 [PDFファイル/24KB]

 

 

※災害による被災者引越助成金支給についてはこちらをご参照ください。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)