ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 水道局工務課 > 貯水槽管理のお願い

貯水槽管理のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

あなたのビル、マンションの水は安心ですか?
貯水槽は日頃からの管理が大切です。

貯水槽水道とは?

 ビルやマンションなどの高い建築物に水を供給するシステムで、受水槽、給水ポンプ、揚水管、高置水槽、給水管、給水栓から構成されている設備を一般的に、貯水槽水道といいます。
 今回、法律改正によって、すべての貯水槽(10立方メートル以下)について管理責任の所在が明確になり、受水槽から先の水の管理は、貯水槽設置者の責任となります。

いつでも安心な水を飲むために

1.貯水槽の清掃

 1年に最低1回以上、専門の清掃登録業者に定期的に清掃を行ってもらいましょう。

2.貯水槽の点検

 水槽にヒビ割れがないか、汚水などに汚染されていないか、水槽内に異物の混入がないかなど、定期的に点検を行ってください。

3.水質検査の実施

 各家庭の蛇口から出る水の水質検査を定期的に行なってください。
異状があったときは、必要な水質検査を行い、安全を確認してください。

こんなことに気付いたら管理者に相談を

 無色透明なガラス製のコップに蛇口から水を取り、肉眼で気付いたら。

  • 色が付いている。
  • 濁っている。
  • 臭いがある。
  • 味がある。

 上記に当てはまる場合は、管理者に相談を。 

清掃業者の選び方

 業者によって料金が違いますので、複数の業者から見積をとり、作業内容やアフターサービスなどを比較してから、業者に依頼してください。
 受水槽・高置水槽の衛生管理については、水道局工務課(Tel 25-5241)にご相談ください。

貯水槽の仕組みのイラスト