ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水道課 > 浄化槽設置整備事業補助金の交付について

浄化槽設置整備事業補助金の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

補助金交付の目的

 し尿と生活雑排水を併せて処理することにより、生活排水による公共水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全および公衆衛生の向上を図ることを目的とします。

浄化槽設備整備補助金

 合併処理浄化槽を設置する場合(販売や賃貸を目的とする専用住宅等は除く)に予算の範囲内で補助金を交付します。

 なお、生活排水対策として、単独処理浄化槽や汲取り便槽から合併処理浄化槽へ転換された方の負担を軽減するため、転換に伴う既存単独槽等の撤去費及び配管費に補助金の上乗せを行います。

補助対象地域

 対象地域により、補助限度額が変わります。

  1. 甲種地域 公共下水道の認可区域外の地域または農業集落排水処理施設整備事業の計画区域以外の地域
  2. 乙種地域 公共下水道事業認可区域内において、当分の間、整備が見込まれないものとして市長が指定する地域

 甲種補助、乙種補助対象地域などについては、下水道課(Tel:0875-25-6890)までお問い合わせください。

補助対象浄化槽

 居住を目的とした住宅で、し尿浄化槽の処理対象人員算定基準の建築用途に示されている住宅及び店舗併用住居に設置する浄化槽を対象とする。(共同住宅・寄宿舎等は含まない。)

 また、生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上、放流水のBODが20mg/L以下、国土交通大臣の型式認定を受けたもので、処理対象人員50人以下の浄化槽とする。

補助対象
  1. 「一戸建て新築」の場合(建物の新設)
    新たに住居を建築し、独立する世帯とする場合。
  2. 「転換」の場合(単独処理浄化槽、汲取り便槽から合併処理浄化槽への自主的な設置替え)
    すでに、住所が存在し、同一敷地内で増築・改修または新築により、総合的にすべての排水処理を一つの合併処理浄化槽で行う場合。

    ※販売や賃貸を目的とする専用住宅は除きます。    

    ※転換補助を受ける場合は、必ず古い浄化槽や便槽すべての撤去が条件です。 
 

補助金額一覧

 ※香川県では、地域の実情(平均延床面積や世帯人員)を考慮し、住宅の延べ面積が140平方メートル以下であれば5人槽としています。

 

人槽補助基準補助限度額

甲種地域
(円)

乙種地域
(円)

5人槽延床面積が140平方メートル以下の場合

332,000円

166,000円
6人槽及び7人槽

延床面積が140平方メートルを超える場合

414,000円207,000円
8人槽から50人槽まで

二世帯住宅等に10人槽以上の合併槽を設置した場合

548,000円274,000円
(転換)撤去費

合併槽への転換で、単独槽や汲取り便槽の撤去を行う場合

90,000円45,000円
(転換)配管費

合併槽への転換に伴う配管費

90,000円45,000円

 

申請方法

 設置者(申請者)または設置者から依頼された設備士が、所定の申請書および添付書類により申請してください。なお、申請については毎年度4月1日以降に受付を開始します。

注意事項

  ※提出書類に不備がある場合、受付はできません。

  ※補助金の交付申請は、必ず工事着工前に行ってください。

  ※詳しくは下水道課(Tel:0875-25-6890)までお問い合わせください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)