ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水道課 > 観音寺市生活排水処理構想整備計画

観音寺市生活排水処理構想整備計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

観音寺市生活排水処理構想整備計画の策定について

 生活排水とは、炊事、洗濯、風呂、トイレなどの生活に伴って生じ、排出される水であり、この水を処理する施設を「生活排水処理施設」と呼んでいます。生活排水処理施設には、公共下水道や農業集落排水施設、合併処理浄化槽などがあります。「生活排水処理構想」とは、すべての地域でこれらの生活排水処理施設を効率的かつ、地域特性に応じた適正な整備手法を選定するための基本方針を示すものです。
 先頃の人口減少や厳しい財政事情等を踏まえ、都道府県構想の見直しを徹底するとともに、早期の生活排水処理施設の概成を目指すため、「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」(平成26年1月 国土交通省・農林水産省・環境省)が示されました。これを受けて、香川県では「第4次香川県全県域生活排水処理構想」を策定することになり、観音寺市でも香川県の処理構想に反映する新たな「観音寺市生活排水処理構想整備計画」を策定しました。 

観音寺市の生活排水処理

観音寺市生活排水処理構想整備計画

1.総説

2.生活排水処理構想

一括ダウンロード


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)