ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

文化財について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

 国指定文化財には、重要文化財、重要無形文化財、重要無形民俗文化財、重要有形民俗文化財、史跡、名勝、天然記念物などがある。

>>観音寺市指定文化財一覧表

 重要文化財

 国指定文化財のうち、建造物や美術工芸品(絵画・彫刻・工芸品・書跡・古文書・考古資料等)の有形文化財で重要なものを文部科学大臣が指定したもの。

 県指定文化財

 国指定文化財以外で県内に存在するもののうち重要なものを県が指定したもの。

 市指定文化財

国・県指定文化財以外で市内に存在するもののうち重要なものを市が指定したもの。

 登録有形文化財

 重要文化財以外の有形文化財のうち、その文化財としての価値にかんがみ保存及び活用のための措置が特に必要とされるものを文化財登録原簿に登録されたもの。