ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化振興課 > 観音寺郷土資料館

観音寺郷土資料館

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

観音寺郷土資料館

 近代的な世界のコイン館の隣には、対照的にノスタルジックな雰囲気の木造建築が見えます。もともと大正3年に三豊郡農会農事試験場として建築されたもので、その後、産業勧業館、讃岐博物館、市立図書館などさまざまな変遷を経て現在の郷土資料館に至っています。

 館内1階には、旧石器時代から縄文、弥生時代、古墳時代などの考古資料をはじめ、古文書や武具などの歴史資料、農工用具や生活用具などの民俗資料が展示されています。2階には化石や貝のコレクション、そして、鳥のはく製などが展示されています。

観音寺市郷土資料館内観音寺市郷土資料館内

入館料無料
開館時間9時~17時
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
年末年始12月29日~翌年3日まで
お問い合せ観音寺市有明町3-35(琴弾公園内)
Tel 0875-25-6001

アクセス

  • 車:高松自動車道大野原ICから車で12分(約6km)、さぬき豊中ICから車で15分(約8km)。
  • 鉄道:JR観音寺駅からタクシーで3分(約2km)。
  • 公共交通機関:のりあいバスは1日4便。JR観音寺駅からのりあいバス五郷高室線に乗り、運転手に「琴弾公園入り口」と告げてください。のりあいバスにはバス停がなく路線上ならどこでも乗り降り自由です(ただし、国道11号線は指定場所以外、乗り降り禁止)。