ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

台山古墳

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

台山古墳

 豊浜町和田地区の標高約60mのところに五十鈴神社が鎮座し、神社本殿の背後に台山古墳が所在します。この古墳は一辺約19mの方墳であることが発掘調査で確認されています。埋葬施設は不明ですが、古墳からは円筒埴輪の破片が出土しており、この埴輪の形状等から古墳が造営されたのは古墳時代中期前半(5世紀前葉)頃と考えられています。この頃の方墳は香川県内でも類例が少なく貴重な存在であるといえます。