ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 選挙管理委員会事務局 > 土地改良区総代会総代選挙について

土地改良区総代会総代選挙について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

1 土地改良区とは

  土地改良法に基づき設立された農家の人たちの組織で、ほ場整備や、農業用の水路、ため池などのさまざまな水利施設の維持や管理など、土地改良事業を行う大事な役割を果たしています。

2 総代とは

  土地改良法第23条(総代会)で、組合員の数が200人を超えるときは、定款の定めるところにより、総会に代わる総代会を設けることができ、その総代の定数は定款で定めることになっています。 ただし、組合員の人数によって下表のとおり定めがあります。

組合員数総代の定数
   200人以上 1,000人未満30人以上
 1,000人以上 5,000人未満40人以上
 5,000人以上10,000人未満60人以上
10,000人以上80人以上

3 総代の資格

  この改良区の組合員であって、25歳以上のかた(成年被後見人、被保佐人及び禁錮以上の刑に処せられて執行中の者を除く。)及び法人たる組合員。

4 総代の任期  

  任期は4年です。 

 選挙のマスコットキャラクター