ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災 > 自主防災組織 > 自主防災組織の小学校区防災訓練と防災士資格取得を補助します(観音寺市自主防災力強化事業)

自主防災組織の小学校区防災訓練と防災士資格取得を補助します(観音寺市自主防災力強化事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

観音寺市では、自主防災力強化事業費に係る補助金を交付します。

交付内容については、次のとおりです。

自主防災力強化事業費に係る補助金

補助対象事業補助対象内容補助対象者補助金額
地域防災訓練支援事業小学校区(市長が特に認めるときは、小学校区を分割した区域)を単位として行う実践的な防災訓練市内の自主防災組織、または複合自主防災組織1小学校区の訓練につき50万円(小学校区を分割して訓練を行った場合は、分割した区域の総額で50万円)1回限り
防災士育成支援事業(※)市内の自主防災組織の中心となって活動することを目的に防災士の資格を取得すること市内に住所を有する者で、市税を滞納していない者1人につき20,000円

申請に必要な書類様式は、下記をクリックしてください。

自主防災力強化事業費補助金交付申請書 

地域防災訓練支援事業実施計画書

防災士育成支援事業実施計画書 

自主防災力強化事業費補助金交付変更承認申請書 

自主防災力強化事業費補助金実績報告書

自主防災力強化事業費補助金請求書

 

 (※)防災士育成支援事業について

「防災士」って何?

防災士とは、特定非営利活動法人日本防災士機構が認定する民間資格で、「社会の様々な場で減災と防災力向上のための活動が期待され、さらに、そのために十分な意識・知識・技能を有する者として認められた人」のことを言います。

防災士に期待される役割

  • 平常時  防災意識の啓発、自助・共助活動の訓練。
  • 災害時  公的支援が到着するまでの被害の拡大の軽減、災害発生後の被災者支援の活動など。

補助対象者の条件

  1. 観音寺市に住所を有する者。
  2. 防災士取得に当たり必要な研修を受講し、資格を取得後、防災士リーダーとして地域の自主防災会で活動する意思がある者。
  3. 防災士資格を取得した旨の情報を、地域の自主防災会に提供することに同意する者。
  4. 防災士資格取得に際し、他の助成制度による財政的支援を受けていない者。

上記1~4のすべてを満たす方が補助対象者となります。
ただし資格を取得できなかった場合は補助対象者とはなりません。

手続きの流れ (平成28年度募集)

1  日本防災士機構が認定した研修機関での研修の受講を申し込み、受講の了承を得る。

なお、研修についての詳細は、研修機関にお問合せください。
(県内の研修機関 : 香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構<外部リンク>  Tel  087-864-2544)

  • 募集期間 :9月1日(木曜日)~9月7日(水曜日)  〈注〉定員になりしだい受付終了
  • 定員 :100人
  • 資格取得に必要な費用 : 21,000円
    (内訳)  受講料10,000円、教本代3,000円、受験料3,000円、登録料5,000円
    〈注〉補助金交付実績報告時に必要ですので、領収書は保管しておいてください。

2  受講受付通知が届いたら、市役所危機管理課(本庁4階)にて補助金交付申請。

  下記のものをご持参ください。

    1. 住民票の写し(抄本)
    2. 市税納税証明書
    3. 印鑑

3  講習受講。資格取得試験を受験し、合格したら機構に防災士認証の登録申請。

機構が発行する認証状が届いたら、市役所危機管理課(本庁4階)にて実績報告書を提出。 

  下記のものをご持参ください。

    1. 講座履修を証明する書類
    2. 講座の受講料及び教本購入費の領収書
    3. 防災士資格取得試験の結果通知の写し
    4. 機構が発行する認証状の写し

 5  市から補助金確定通知書が届いたら、市役所危機管理課(本庁4階)に補助金請求書を提出。 
  (注)提出期限は、平成29年3月末。

  詳しくは、下記問い合わせまでご連絡ください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)