ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 婚姻届・出生届などの戸籍届出について

婚姻届・出生届などの戸籍届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

戸籍は、日本国民の親族的な身分関係を登録し公証する公簿です。

戸籍届出一覧

項目届出に必要なもの注意事項
出生届
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 出生証明書
  • 国保保険証(加入世帯)
  • 生まれた日から14日以内に届け出をしてください。
  • 命名は常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがなの範囲に限られています。
死亡届
  • 届出人の印鑑
  • 死亡診断書
  • 死亡した日から7日以内に届け出てください。
  • 死亡後24時間を経過しなければ、埋葬・火葬することができません。
  • 斎場使用料は、届け出時または後日納めていただきます。
婚姻届
  • 婚姻前の双方の印鑑
  • 戸籍謄本
    (観音寺市に本籍のない人)
  • 成年2人の証人の署名押印が必要です。
  • 未成年の人の婚姻は、両親の同意が必要です。
  • 当事者の自筆の署名と押印が必要です。
  • 住所の変更があった人は、住所の異動届をしてください。
離婚届
  • 印鑑
  • 戸籍謄本
    (観音寺市に本籍のない人)
  • 調停離婚、審判離婚、判決離婚等では、確定を知った日から10日以内に申立人が届け出なければなりません。
  • 協議離婚は、当事者自筆の署名押印および成年2人の証人の署名押印が必要です。
  • 夫婦間の未成年の子については、親権者を定めてください。
  • 住所が変わる場合は、住所の異動届も出してください。
転籍届
(本籍を移す時)
  • 印鑑
  • 戸籍謄本
  • 筆頭者と配偶者の自筆の署名と押印が必要です。ただし、夫婦の一方が死亡などにより除籍されている時は、筆頭者(配偶者)のみの届け出となります。
  • このほか、養子縁組届、入籍届、認知届、氏名の変更などがあります。詳しくは市民課市民係にお尋ねください。
  • 婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁、認知の届け出の際に本人確認を実施しています。
  • 届け出の際には、本人確認書類(運転免許証など)を持ってきてください。
    本人確認できなかった場合は、届け出が受理されたことを本人に通知します。
  • シャチハタ印鑑は、使用できません。
  • 届書は、鉛筆や消えやすいインク(消せるボールペンなど)で書かないでください。

受付時間

  • 午前8時30分~午後5時15分
  • 休日・時間外は、守衛室にて受付。

お問い合わせ

  • 本庁 市民部市民課市民係 Tel:23-3924
  • 大野原支所 市民係 Tel:54-5700
  • 豊浜支所  市民係 Tel:52-1200
  • 伊吹支所 市民係 Tel:29-2111