ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > 国民年金保険料の割引制度

国民年金保険料の割引制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月22日更新

 ※平成27年度の保険料はこちらから

前納制度

保険料の前納制度とは、国民年金の保険料を1年分・6カ月分など一定期間分前納すると、保険料が割引される制度です。毎月納付する手間が省け、納め忘れの心配もありません。

納付期限

1年前納

  • 4月分から翌年の3月分まで・・・4月末まで

6カ月前納

  • 4月分から9月分まで・・・4月末日まで
  • 10月分から翌年3月分まで・・・10月末日まで

納付方法

  • 現金納付 4月に社会保険庁から届く前納用納付書により納付。
  • 口座振替 現金納付より口座振替で前納すると、さらに割引される。

手続きの方法

社会保険事務所または金融機関の窓口で、通帳、通帳届出印、年金手帳等基礎年金番号のわかる物をお持ちいただき、申し込み。

※口座振替での1年前納、6カ月前納(上期)は、登録の都合上2月下旬までに金融機関で申し込み。
※前納申し込みは無料。

早割制度

通常の口座振替は、当月の定額保険料を翌月末に振り替えますが、この制度では、当月の定額保険料から少し割り引いた額を当月末に振り替えます。

2年前納

新しく2年分納めることができるようになりました。口座振替で2年前納が可能です。
4月分から翌々年3月分まで・・・4月末日口座振替