ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報(まとめ) > 市長から市民の皆さまへメッセージ(令和3年8月20日)

市長から市民の皆さまへメッセージ(令和3年8月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月20日更新

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が急速に拡がるなか、香川県内でも、過去最多を更新するなど、これまでにない多くの新規感染者が確認され、本市におきましても、8月に入って40人を超える方の感染が報告されており、感染拡大に歯止めがかからない状況にあります。
 また、従来株から感染力を強めた変異ウイルス「デルタ株」の占める割合が、県内でも高まり、医療のひっ迫具合を示す確保病床使用率は、6割を超える高い水準となっており、医療提供体制のひっ迫が懸念される非常に厳しい状況が続いています。

 香川県は対策期を8月9日から、最も高い警戒レベルの「緊急事態対策期」に位置付け、感染防止対策の徹底の協力要請をしているところですが、さらに、本日8月20日からは、国による「まん延防止等重点措置」が適用されました。

 市民の皆さまにおかれましては、長期化するコロナ禍での対応に、ご不便とご苦労をおかけしておりますが、ご自身はもちろん、家族や身近な人の命と健康を守るため、引き続き感染防止対策を講じていただきますよう、お願い申し上げます。

 本市の新型コロナウイルスワクチンの接種状況につきましては、三豊・観音寺市医師会をはじめ、市内の医療機関及び医療従事者の皆さまのご協力により、65歳以上の高齢者については8割を超える方々が2回目の接種を完了いたしました。また、64歳以下の方々の接種につきましても、年齢層を順次下げながら、スムーズに予約し接種できる体制を整えているところであり、本日からは20歳代の方々も予約いただけることとなりました。今後も希望されるすべての市民の皆さまが、いち早く接種をしていただけるよう、接種機会の拡充に引き続き全力で取り組んでまいります。

 なお、新型コロナウイルスワクチンには発症予防や重症化予防の効果がありますが、感染しないわけではありません。接種をされた方も、されていない方も、これまでどおり、不要不急の外出・移動の自粛にご協力いただきますとともに、マスクの着用、手洗い、手指消毒、こまめな換気の徹底、人と人との距離を保つ、3密を避けるなど、一人ひとりができる感染防止対策に努めていただきますようお願い申し上げます。
 本市といたしましても、国や県と協調しあらゆる施策や支援を行い、この困難な局面を乗り越えてまいりたいと考えております。市民の皆さまのご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

観音寺市長 白川晴司