ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報(まとめ) > 【コロナワクチン】小児(5~11歳)の接種について

【コロナワクチン】小児(5~11歳)の接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月7日更新

ファイザー社の小児用新型コロナウイルスワクチンが日本でも使用できるようになりました。
基礎疾患がある子どもなど、特に重症化リスクの高い方には接種をおすすめしています。かかりつけ医とよく相談しながら、接種をご検討ください。
ワクチン接種は強制ではありません。感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご家族でよく話し合い、接種するかどうか決めてください。
また、保護者の方の同意なく接種が行われることはありません。
なお、身体的な理由やさまざまな理由によって接種できない方や接種を望まない方もいます。
周りに接種を強制したり、接種していない方に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いいたします。

ワクチンの効果

米国で5~11歳を対象に実施された臨床試験の結果によると、16~25歳と同程度に抗体価が上昇し、有効性が評価できるとされています。中和抗体価の確認後に行われた解析において、新型コロナウイルスに感染歴の無い人を対象に、2回目接種後7日以降の発症予防効果を確認したところ、90.7%であったことが報告されていますが、これらのデータはオミクロン株が流行する前のものとなっています。

オミクロン株に対しては、現時点で得られている米国での研究結果によると、ファイザー社のワクチンにおける感染予防効果は、5~11歳では2回接種後14~82日後で31%、12~15歳では2回接種後14~149日後で59%という報告があり、一定の効果が期待されています。また、成人では、オミクロン株に対する発症予防効果や入院予防効果等が確認されており、5~11歳に対しても、同様の効果が期待されています。米国でオミクロン株流行期に5~18歳を対象に実施された研究では、ファイザー社のワクチンを2回接種完了後の入院予防効果は5~11歳で68%であったと報告されています。

今後も、新たな知見が得られ次第、速やかにお知らせしてまいります。

新型コロナワクチンQ&A(厚労省ホームページ)<外部リンク>

効果と副反応についての詳しい情報はこちらをご覧ください。
効果と副反応について(市ホームページ)

参考資料(接種前にお読みください)

情報が更新されたサイト(令和4年8月15日時点)

子どもの新型コロナワクチン接種を奨める医療関係者の皆様へ(日本小児科医会)<外部リンク>

5~17歳の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方(日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会)<外部リンク>

その他

小児接種について(厚労省ホームページ)<外部リンク>

小児接種についてのQ&A(厚労省ホームページ)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様向け)<外部リンク>

新型コロナワクチン接種を検討されている5歳以上のお子さまの保護者の方へ(ファイザー社)<外部リンク>

新型コロナワクチンコミナティを接種されるお子さまと保護者の方へ(ファイザー社)<外部リンク>

接種券の発送について

対象者

観音寺市に住民票のある小児(5~11歳)の方
※慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有する方には接種が推奨されています。
接種に当たっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。
新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等(日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会)<外部リンク>

予約方法

(1)コールセンターへ電話
観音寺市新型コロナウイルスワクチンコールセンター
0875-63-8088(午前8時30分~午後5時30分  ※日曜日、祝日を除く)
※医療機関に直接電話しても予約できません。

(2)インターネットで予約

予約<外部リンク>

接種について

接種は2回必要です。原則として、1回目の接種の日から3週間後の同じ場所、曜日、時間に2回目の接種をしていただきます。2回目の予約をする必要はありません。
※接種する際は、保護者(親権者、後見人)の同伴予診票への保護者の署名が必要です。
ただし、保護者が同伴するこ
とができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。

接種場所

医療機関名(50音順)
おざきこどもクリニック
三豊総合病院
三野小児科医院

使用するワクチン

ファイザー社の小児用ワクチン
※ファイザー社の12歳以上用のワクチンに比べて、有効成分が3分の1になっています。

ワクチンについての説明書(小児(5~11歳)接種用)<外部リンク>をご覧ください。

12歳になる誕生日前日に接種する場合、使用するワクチンが変わります。

11歳の方がファイザー社の小児用ワクチンで1回目を接種した場合、2回目の接種日が12歳を迎える誕生日後であっても、2回目の接種はファイザー社の小児用ワクチンを使用します。
12歳を迎える誕生日の前日以降に1回目を接種する場合は、1回目2回目ともに12歳以上用のワクチンを使用します。
なお、小児のワクチン接種を受けずに12歳になった場合も、接種券一体型予診票は、そのまま12歳以上のワクチン接種の接種券・予診票として使用できます。

接種当日に必要なもの

・接種券一体型予診票(事前に記入しておいてください。保護者(親権者または後見人)の署名が必要です。)
・接種券の封筒に入っている接種済証の用紙
・接種する方と保護者の本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカードなど)
母子健康手帳(小学校入学前の方は必須)

注意事項

接種会場でお子様の体重を伺います。当日は、体重を測ってから来場してください。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)