ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

観音寺市営業継続応援金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月27日更新

観音寺市営業継続応援金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、外出機会が減少したことにより、大きな影響を受けた飲食事業者および関連事業者等の営業継続を支援するため、「香川県営業継続応援金(第1次)」の支給を受けた市内の飲食事業者および関連事業者等に対し、「観音寺市営業継続応援金」を交付します。

交付対象者

 香川県営業継続応援金(第1次)の支給を受けた者であって、次に掲げる区分に応じ、当該各区分に掲げる全ての要件を満たす者。

区分要件
交付対象者
(1)飲食事業者ア 市内において、食品衛生法に基づく営業許可を得た店舗を有している飲食店または喫茶店営業を行う法人または個人事業主であって、営業許可の効力が、申請時点で有効であること。
イ 市内の店舗における令和3年1月および2月の売上の合計額が、令和2年1月および2月(以下「前年同期」という)の売上の合計額と比較して30%以上減少していること。※1
(2)関連事業者等ア 市内に事業所を有する者で、右欄の(ア)から(ウ)までのいずれかに該当する事業者であること。ただし、個人事業主で事業所を有しない場合は住居を事業所とみなす。(ア) 香川県内の飲食事業者と直接または間接の取引がある者
(イ) 主として対面で、個人向けに商品またはサービスを提供している者
(ウ) 主として対面で、個人向けに商品またはサービスを提供している香川県内の事業者と直接の取引がある者
イ 国の緊急事態宣言の再度の発出や香川県内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う県民の外出機会の減少による直接的な影響を受け、令和3年1月および2月の市内事業所での売上の合計額が、前年同期の売上の合計額と比較して50%以上減少していること。※2

※1 当該店舗の開店の時期により前年同期の売上の合計額を算出できない場合は、「香川県営業継続応援金(第1次)」の創業・新店舗開店特例分の例により算出した額を前年同期の売上の合計額とみなす。
※2 創業の時期により前年同期の売上の合計額を算出できない場合は、「香川県営業継続応援金(第1次)」の創業特例分の例により算出した額を前年同期の売上の合計額とみなす。

交付額

(1)飲食事業者
  {(市内1店舗当たりの令和2年1月および2月の売上) - (同店舗の令和3年1月および2月の売上)}÷2
   (1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)

  ただし、1店舗当たりの上限額は次のとおりです。交付回数は1店舗につき1回限りとします。
  【令和3年1月および2月の売上合計額が前年同期の売上合計額と比較して、30%以上50%未満減少している場合】
   上限額10万
  【令和3年1月および2月の売上合計額が前年同期の売上合計額と比較して、50%以上減少している場合】
   上限額20万

(2)関連事業者等
   {(市内事業所における令和2年1月および2月の売上) - (同事業所における令和3年1月および2月の売上)}÷2
   (1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)

      ただし、上限額は10万円です。交付回数は1事業者につき1回限りとします。

※当該応援金は、課税対象となります。

申請方法

 観音寺市営業継続応援金【申請受付要項】 [PDFファイル/272KB]

受付期間

 令和3年7月1日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

 (郵送の場合、令和3年9月30日(木曜日)の当日消印有効)

申請に必要な書類

 (1)観音寺市営業継続応援金交付申請書兼請求書(様式第1号)

 (2)香川県営業継続応援金(第1次)の振込みが確認できる書類の写し

 (3)売上減少申告書(様式第2号)

  【飲食事業者用】
   該当店舗が令和2年1月2日から令和2年11月1日までの間に開店した店舗である場合は、その2へご記入ください。

  【関連事業者等用】
   令和2年1月2日から令和2年11月1日までの間に事業を開始した場合は、その4へご記入ください。

 (4)誓約書(様式第3号)※法人の代表者または個人事業者が自署してください。

 (5)応援金の振込先口座が確認できる書類等の写し
     ・口座名義人、金融機関名、金融機関の店名、預貯金の種別および口座番号が記載されたものを提出してください。
       (インターネットバンキングをご利用の方は、上記事項が記載されたページを印刷したものでも差し支えありません)

   ・口座名義は申請者が中小企業者の場合は該当法人、申請者が個人事業者の場合は該当個人に限ります。
 

 (6)前5号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

 

 ※申請書類がホームページから入手できない場合は、次の場所で配布しています。

  • 市役所本庁舎 1階 総合案内 もしくは 3階商工観光課(38番)窓口
  • 大野原支所、豊浜支所、伊吹支所 (注)お問い合わせには対応しておりません。

受付方法

 以下のいずれかの方法でご提出ください。必要に応じて書類の修正および追加書類の提出を求めることがあります。

   (1)持参の場合
  市役所3階 商工観光課(38番窓口)までお持ちください。
  ※来庁の際には、手指消毒・マスク着用等の感染予防対策をお願いします。

 (2)郵送の場合
  申請書類を次の宛先に郵送してください。
  なお、簡易書留など郵便物追跡ができる方法でお願いします。
  令和3年9月30日(木曜日)の当日消印有効です。

    〈宛先〉〒768-8601

      観音寺市坂本町一丁目1番1号 観音寺市役所商工観光課

      「観音寺市営業継続応援金」申請受付 宛

      ※1 送料は、申請者側で負担をお願いします。
      ※2 封筒の裏面には、差出人の住所・氏名を必ず記載してください。

【香川県営業継続応援金(第1次)】について ※申請受付は終了しています。

  ⇒ https://www.pref.kagawa.lg.jp/sangyo/covid-19/news/keizokugaiyou.html<外部リンク>


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)