ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・し尿 > ごみ・リサイクル > 地球温暖化防止・環境講演会アンケートに寄せられた質問について(回答)

地球温暖化防止・環境講演会アンケートに寄せられた質問について(回答)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月27日更新

 令和元年12月25日(水曜日)に開催した「地球温暖化防止・環境講演会 ~ごみを減らしてみませんか~」においては、多くの方にご参加を頂き、誠にありがとうございました。
 講演会のアンケートに寄せられたご質問に対し、下記のとおり回答します。質問内容は原文のとおり掲載しています。


【Q1】東南アジアへのごみ輸出は難しい方向と耳にするが、観音寺市では少なくともその影響を受ける状況にないか。
                                                                  (60代以上/男性)

A1.ペットボトルや廃プラスチック類の輸出と思われますが、本市としてはリサイクル業者に全量の引き渡しができているた
  め、現在のところ影響は出ていません。

 

【Q2】可燃ごみをバイオマス処理しているが保冷剤・使い捨てカイロ・使用済みのサランラップなどを入れてもよいのか。
                                                                  (60代以上/女性)

A2.保冷剤・使い捨てカイロ・使用済みサランラップは可燃ごみで出していただいてかまいません。

 

【Q3】全国の自治体によって違いますが、観音寺では家庭で亡くなった動物は、ゴミとして処理ですか?(犬・猫・マウス・ハ
  ムスターなど)                                                       (60代以上/男性)

A3.亡くなった動物について、本市では一般廃棄物として出していただくことは可能です。

 

【Q4】農薬とか農薬が入っていたビンはどうすればよいですか?                (三豊市在住 60代以上/女性)

A4.その農薬が、農業で使われている場合、事業系廃棄物となりますので、本市では収集いたしません。
   ただし、ご家庭の家庭菜園などで使われた場合については収集しますが、飲食用以外のビンはリサイクルできないた
  め、集積所のビン用キャリーではなく、不燃ごみ袋に入れて出すようにお願いします。また、出す際は、薬剤を使い切っ
  てから出すようにお願いします。薬剤が使いきれない場合などは、販売店などにご相談ください。
  ※あくまで、本市での取り扱いとなりますので、詳しくはお住いの自治体に確認してください。

 

【Q5】布団・座布団でまだ使えそうな物はどうすればよいですか?利用できるタンス・机はどうすればよいですか?
    有効利用の場はありますか?                                         (60代以上/女性)

A5.本市においては、布団・座布団、タンス・机はリサイクル品目に指定しておらず、売り払いなどを行っていないため、有効
  利用することはできません。しかしながら、まだ利用できるものであれば、民間のリサイクルショップなどへ売り払うことで有
  効利用されることが考えられます。

 

【Q6】不法投棄ごみを減量する方法は?                                      (60代以上/女性)

A6.不法投棄の多発箇所には自治会長等を通じて不法投棄禁止の看板を配布しています。また、防犯カメラを設置して監視
  しています。本市では令和2年度にカメラの保有台数を増やし、監視体制の強化を図ります。
   また、不法投棄を目撃した際、警察や生活環境課へ通報していただきますようお願いします。