ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > 令和3年度観音寺市子育て世帯への臨時特別給付金について<市独自施策分を追加>

令和3年度観音寺市子育て世帯への臨時特別給付金について<市独自施策分を追加>

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月24日更新

<1月24日更新>所得制限を超える方や基準日以降の離婚等により国の給付金を受けることができなかった方へ観音寺市独自の給付金を支給します。

国施策の「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」では令和3年9月分の児童手当受給者や基準日(令和3年9月30日)に対象児童を養育されている方を支給対象としています。 

そのため、所得制限限度額を超過されている場合や、基準日以降に離婚等をされた場合など、児童を監護されている状況は同じであっても国の施策分の給付金を受け取ることができない方を対象に、子ども1人あたり10万円支給します。

令和2年中の所得が児童手当の所得制限限度額以上の方に給付金を支給します。

支給対象者

支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(児童手当特例給付受給者もしくはそれに準ずる方で国の施策の給付金を受け取れない方のみ)

申請手続きについて

【申請が不要の方】

※令和4年2月初旬頃、振込通知書を発送予定です。

・観音寺市から令和3年9月分の児童手当特例給付(中学生以下の児童を養育する所得制限限度額以上の方へ児童1人あたり5千円支給されるもの)を受給された方(公務員を除く)。

・高校生等(15歳から18歳で未婚の方のみ)のうち、きょうだいが上記の児童手当特例給付の支給を受けた方。

・令和3年9月、10月に出生した児童を養育し、観音寺市に児童手当特例給付の申請をされた方。

※本給付金の支給を希望しない場合は下記「申請手続きについて」から

●子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書

をダウンロードし、ご記入のうえ、令和4年2月15日までに子育て支援課へ提出してください。

※DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和3年9月分の児童手当特例給付の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合については、観音寺市で本給付金の支給を受けることができる場合もありますので、ご相談ください。

【申請が必要な方】

公務員や高校生のみ養育している方、新生児(令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童)の保護者の方は、申請が必要です。

※支給対象者の令和3年9月30日時点の住民票所在市区町村に申請してください。

※対象児童の住所が観音寺市以外の市町村の場合は、対象児童の住民票(本籍地、筆頭者記載のもの)を添付してください。

下記「申請手続きについて」から

●子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(公務員、高校生等)

●子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(新生児)

をダウンロードし、ご記入のうえ、子育て支援課まで提出してください。

【提出期限】

令和4年3月31日必着

※新生児については、令和4年4月30日までに提出してください。

【提出方法】

郵送または窓口へ提出

※すでに子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)申請書(請求書)または子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)を提出されている方は再度の申請は必要ありません。

【支給方法】

申請が不要の方

児童手当で指定している口座に振り込みます。

申請が必要な方

申請書で、改めて指定した口座に振り込みます。

指定口座の解約・変更等をした場合

指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、令和3年度観音寺市子育て世帯への臨時特別給付金が支給されませんので、下記「支給方法」から

●子育て世帯への臨時特別給付金支給口座登録等の届出書

をダウンロードし、記入のうえ、令和4年3月31日(木曜日)までに、必ず振込指定口座の変更手続きをお願いします。

国の給付金の支給日までの離婚等が原因で、国の給付金を受給できなかった方に給付金を支給します。

支給対象者

国の給付金の対象となる児童を国の給付金の支給日時点で監護しているものの、国の給付金の支給日までの離婚等が原因で、国の給付金を受給できなかった方で、令和3年9月30日において、観音寺市に住民登録がある方

申請手続きについて

給付金を受給しようとする方は申請が必要です。下記「申請手続きについて」から

●子育て世帯への臨時特別給付金(観音寺市独自分)申請書(請求書)

をダウンロードし、ご記入のうえ、子育て支援課へ提出してください。

【提出期限】

令和4年3月31日必着

【提出方法】

窓口へ提出

※すでに子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けている方は申請することができません。

 <12月24日更新> 児童一人当たり10万円を現金で一括して給付します

 12月6日の案内通知では「対象児童一人当たり5万円」とお知らせをしておりますが、「対象児童一人当たり10万円」で支給します。なお、変更通知書は本日付けで送付しております。

<申請が不要の方>(観音寺市から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方(公務員を除く)等)
 12月6日付けで対象者へ「子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)についてのご案内」を送付していますが、対象児童1人につき10万円を一括で支給します。

<申請が必要な方>(公務員や高校生のみを養育している方等)
 すでに申請書を提出されている方については、再度の提出や申請書の訂正等をいただくことなく、対象児童1人につき10万円を一括で支給します。

令和3年度観音寺市子育て世帯への臨時特別給付金について               

 国の令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、その影響により苦しんでいる子育て世帯を支援する取り組みの一つとして、0歳から高校3年生までの児童を養育する世帯に、子育て世帯への臨時特別給付金をとして支給します。

基準日

令和3年9月30日

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

※結婚している児童は支給対象児童になりません。
※児童守る施設等へ入所している児童については、児童守る施設等の設置者に改めて支給することとなります。

支給対象者

支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(児童手当受給者もしくはそれに準ずる方)

※令和2年中の所得が下記、児童手当の所得制限限度額以上の方は支給対象者になりません。

扶養親族等の数所得制限限度額(万円)収入の目安(万円)
児童手当の所得制限限度額
0人622833.3
1人660875.6
2人698917.8
3人736960
4人7741,002
5人8121,040

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

(注)

1.所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は、上記の額にこの生計同一配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

2.扶養親族が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

支給額

対象児童1人につき、10万円

※非課税所得に該当し、課税の対象となりません。
※生活保護制度上の収入認定しない取り扱いになります。

申請手続きについて

【申請が不要の方】

本給付金の支給を希望しない場合は下記申請書をダウンロードし、ご記入のうえ、子育て支援課へ提出してください。

子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書 [Excelファイル/26KB]

※DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合については、観音寺市で本給付金の支給を受けることができる場合もありますので、ご相談ください。

【申請が必要な方】

公務員や高校生のみ養育している方、新生児(令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童)の保護者の方は、申請が必要です。令和3年12月6日に案内、申請書等を送付しています。

※支給対象者の令和3年9月30日時点の住民票所在市区町村に申請してください。

※対象児童の住所が観音寺市以外の市町村の場合は、対象児童の住民票(本籍地、筆頭者記載のもの)を添付してください。

<令和3年12月10日変更>

※所得課税証明書の添付が必要なくなりました。
 令和3年12月6日付けでお送りした申請が必要な方へのご案内の中の「必要に応じて提出いただく書類」に「申請者が令和3年1月1日時点で観音寺市外に居住していた場合」、「配偶者が令和3年1月1日時点で観音寺市外に居住していた場合」は令和3年度(令和2年分)の所得課税証明書が必要とありますが、令和3年12月6日付けの国からの通知により、証明書の添付が必要なくなりましたので、ご注意ください。

●平成15年4月2日から令和3年9月30日までに生まれた児童(未婚の方のみ)の申請書

子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(公務員、高校生等) [Excelファイル/84KB]

●令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の申請書

子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(新生児) [Excelファイル/84KB]

●国の給付金の対象となる児童を国の給付金の支給日時点で監護しているものの、国の給付金の支給日までの離婚等が原因で、国の給付金を受給できなかった方で、令和3年9月30日において、観音寺市に住民登録がある方の申請書

子育て世帯への臨時特別給付金(観音寺市独自分)申請書(請求書) [Excelファイル/84KB]

※離婚または離婚協議中であることが確認できる書類(戸籍謄本等)を添付してください。

【提出期限】

令和4年3月31日必着

※新生児については、令和4年4月30日までに提出してください。

【提出方法】

郵送または窓口へ提出

※離婚等が原因で国の給付金が受給できなかった方は、窓口へ提出してください。

支給時期

【国施策の給付金】

申請が不要の方には、令和3年12月24日から順次支給を開始します。

申請が必要な方については、ご提出いただいた申請書を審査のうえ、令和4年1月から随時支給します。

1回目:1月21日

2回目:1月31日(予定)

【市独自の給付金】

申請が不要な方については、令和4年2月中旬から順次支給を開始します。

申請が必要な方については、ご提出いただいた申請書を審査のうえ、令和4年2月から随時支給します。

支給方法

【申請が不要の方】

児童手当で指定している口座に振り込みます。

【申請が必要な方】

申請書で、改めて指定した口座に振り込みます。

【指定口座の解約・変更等をした場合】

指定口座への振り込みが口座解約・変更等によりできない場合は、令和3年度観音寺市子育て世帯への臨時特別給付金が支給されませんので、令和4年3月31日(木曜日)までに、必ず振込指定口座の変更手続きをお願いします。

子育て世帯への臨時特別給付金支給口座登録等の届出書 [Excelファイル/44KB]

 

「子育て世帯への臨時特別給付金」の振り込め詐欺や個人情報搾取にご注意ください

 申請内容に不明な点があった場合、子育て支援課から問い合わせすることがありますが、ATM(現金自動受払機)の操作をお願いすることや、支給のために手数料等の振り込みをお願いすることはありません。

 ご自宅や職場などに観音寺市や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、すぐに観音寺市の窓口または警察(警察相談専用電話(♯9110))にご連絡ください。