ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 平成31(2019)年度 赤ちゃんが生まれたら

平成31(2019)年度 赤ちゃんが生まれたら

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

こんにちは赤ちゃん事業(生後4カ月までの全戸訪問事業)

生後4か月までの赤ちゃんのいるすべての家庭を、保健師または助産師が訪問し、体重測定や子育ての相談、子育て支援に関する情報提供をします。

 

乳幼児健診等

3・4か月、1歳6か月、3歳6か月頃のお子さんを対象に健康診査を行います。

また9・10か月のお子さんを対象に、9・10か月児相談を行います。

対象者には個人通知します。

    場所: 保健センター または 大野原いきいきセンター

    日程:平成31(2019)年度 3~4か月児健診 [PDFファイル/756KB]

        平成31(2019)年度 10か月児相談・1歳6か月児健診 [PDFファイル/778KB]

        平成31(2019)年度 3歳児健診 [PDFファイル/261KB]

もぐもぐレッスン(離乳食講習会)

離乳食について栄養士による講話・相談、赤ちゃんの体重測定や親子遊びが受けられます。
お母さん同士の交流もできます。(6カ月児に案内をお送りします。申し込みが必要です。)

    場所:保健センター

    時間:10時~11時30分

    日程:平成31(2019)年度 もぐもぐレッスンチラシ [PDFファイル/219KB]

育児相談

こどもの発育や発達、母乳や離乳食、お母さん自身のことで気になることがあれば、気軽にご相談ください。

    場所:保健センター

    時間:9時15分~10時45分

    日程:平成31(2019)年度 育児相談チラシ [PDFファイル/142KB]

 

電話相談

育児やお母さん自身の事など気になることがあれば、気軽にお電話ください。離乳食や幼児食、妊娠中の栄養などについて栄養士にも相談できます。

 

個別相談

ことばの相談

なかなかしゃべらない、ことばの数が増えない・発音が気になる・発達に不安があるなど心配な方は、ご相談ください。言語聴覚士が相談を受けます。(予約が必要です)

 

  幼児相談

発達全般の相談から子どもとの関わり方、就学に際して気になること等について、西部こども相談センターの児童心理司が相談に応じます。(予約が必要です)

 

こども生活相談

子どもとの関わり方や子ども同士の遊ばせ方、育児全般の悩みに臨床心理士が相談に応じます。(予約が必要です。)

 

          

その他

心愛(ここあ)カフェ 

子どもの発達や関わり方について、臨床心理士・保健師・保育士・栄養士などからアドバイスを受けることができます。

    場所:保健センター

    時間:10時~11時30分

    日程:平成31(2019)年度 心愛カフェチラシ [PDFファイル/221KB]  

 

たんぽぽサークル(集団遊び) 

発達が少し気になる子どもさんとお母さんのつどいの場です。親子遊びや親同士の交流会などを行います。

申し込みが必要です。

    場所:保健センター

    時間:9時45分~11時15分

    日程:平成31(2019)年度 たんぽぽサークルチラシ [PDFファイル/178KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)