ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康づくり > 薬との上手な付き合い方を考えてみましょう

薬との上手な付き合い方を考えてみましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月22日更新

10月17日(月曜日)~23日(日曜日)は薬と健康の週間です

かかりつけ薬剤師・薬局を持ちましょう

かかりつけ薬剤師・薬局の機能に加えて、市販薬や健康食品に関すること、介護や食事・栄養摂取に関することまで気軽に相談ができる「健康サポート薬局」が市内に4か所あります。また、「地域サポート薬剤師」が22店舗に常駐しています。

<健康サポート薬局>

・スター薬局大野原店       ・サンシャインスター薬局     

・スター薬局柞田店        ・ひまわり調剤薬局大野原

地域の健康をサポートする「地域サポート薬剤師」 [PDFファイル/212KB]

お薬手帳を活用しましょう

薬局ごとに持たず、一冊にまとめましょう。

残薬はありませんか?

飲み忘れ、飲み間違いなどで、薬が残ってしまったときは、薬剤師に相談しましょう。

ジェネリック医薬品を使ってみませんか

価格が安く自己負担が少なくなる「ジェネリック医薬品」をぜひ希望してください。

薬剤耐性菌(AMR)を知っていますか

抗菌薬の不適切な使用により、抗菌薬が効きにくい細菌が増加していることが問題になっています。医師・薬剤師の指示を守り、抗菌薬を正しく使用しましょう。

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)