ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 観音寺市における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

観音寺市における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月22日更新

11月22日更新

11月22日(火曜日)に、市内の養鶏場で家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。
 

▼詳しくは、香川県のホームページを確認してください。

 香川県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について<外部リンク>

 

11月1日更新

 11月1日(火曜日)に、市内の養鶏場で家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。
 感染拡大防止のため、11月1日(火曜日)より観音寺市および三豊市の主要道に消毒ポイントを設置し、畜産関係車両の消毒を開始します。

 なお、日本では、これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。 

 生産者等のご関係者や消費者の皆様、市民の皆様は、根拠のない噂などにより混乱することがないよう、ご協力をお願いいたします。

 

 【その他関連ページ】

 高病原性鳥インフルエンザについて(香川県ホームぺージ)<外部リンク>