ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です!

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月12日更新

 暴力は、その対象の性別や加害者・被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に、配偶者等からの暴力、性犯罪・性暴力、ストーカー行為、売買春、人身取引、セ クシュアルハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、 男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 内閣府男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から25日(11月25日は「女性に対する暴力撤廃国際日」)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間と定めています。期間中、国や地方公共団体、関係団体等は連携し、女性に対する暴力の問題に関する意識啓発等の取り組みを一層強化します。

 この運動を一つの機会ととらえ、暴力のない安全な社会づくりを進めましょう。

令和3年度ポスター

◎今年度の運動のテーマは、「性暴力を、なくそう」です。

 性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を踏みにじる行為であり、心身に長期にわたり重大な悪影響を及ぼすものです。

 「性暴力はあってはならない」という認識を社会全体に広げて いくことが、何よりも重要です。相手の同意のない性的な行為は、性暴力です。性暴力は、性別や年齢にかかわらず起こります。身近な人や交際相手、配偶者から被害を受けることもあります。
 性暴力被害に悩んでいる方を見かけたら、相談先を教えてあげてください。

女性に対する暴力をなくす運動(内閣府男女共同参画局ホームページ)<外部リンク>

パープルリボン

パープルリボン パープルリボン運動は、1994年にアメリカで始まった女性に対する暴力根絶の運動です。今では、40カ国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展し、多くの方々にパープルリボン運動が広がっています。
 パープルリボンには、女性に対するあらゆる暴力をなくしていこうというメッセージが込められています。パープルリボンを身に着けることで、暴力被害に苦しむ方に対する
「あなたはひとりではない。ひとりで悩まず、相談してください。」という思いを表すものです。
 

市の取り組み

 女性に対する暴力の根底には、女性の人権の軽視があることから、女性の人権尊重のための意識啓発を図るため、市では以下の取り組みを行います。

 ■ 市内図書館(中央図書館、大野原図書館、豊浜図書館)でDV防止関連コーナーを設置
   (リーフレット、DV相談カード、啓発グッズ等の配布)

 ■ 広報かんおんじ11月号への記事掲載

図書館
       昨年度の啓発活動の様子

相談窓口

配偶者からの暴力に関する相談

観音寺市子育て支援課こども・女性相談係 
電話番号:0875-23-3957
相談時間:月~金曜日(年末年始、祝日を除く) 午前8時半~午後5時

香川県子ども女性相談センター(配偶者暴力相談支援センター)<外部リンク> 
電話番号:087-835-3211
相談時間:月~土曜日(年末年始、祝日を除く) 午前9時~午後9時

DV相談ナビ<外部リンク> 
発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。
電話番号:#8008


DV相談+(プラス)<外部リンク>  
電話のほか、メールやチャットによる相談が可能です。チャット相談は10か国の外国語にも対応しています。
電話番号:0120-279-889(24時間受付)

性犯罪・性暴力被害に関する相談

性暴力被害者支援センター「オリーブかがわ」<外部リンク> 
電話番号:087-802-5566
相談時間:月~金曜日 午前9時~午後8時、土曜日 午前9時~午後4時
       ※ 年末年始、祝日を除く

香川県警察本部「性犯罪被害専用相談電話(ハートフルライン)」<外部リンク> 
電話番号:#8103
相談時間:24時間(土日・祝日及び執務時間以外は香川県警察本部当直員が対応)

Cure time<外部リンク> 
チャット相談
相談時間:月・水・金・土曜日 午後4時~午後9時