ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画課 > 4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です!

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月5日更新

 性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を著しく踏みにじる行為であり、その心身に長期にわたり重大な悪影響を及ぼすものです。10代から20代の若年層を狙った性犯罪・性暴力は、その未熟さに付け込んだ許しがたい人権侵害であり、決して許されるものではありません。

 内閣府では、 令和3年4月から、若年層の性被害に関する問題を広報啓発するのに適した入学・進学時期である4月を 「若年層の性暴力被害予防月間」として、広報・啓発を集中的に実施しています。

 特に、4月は進学・就職等に伴い、若年層の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まる時期であることに加え、令和4年4月1日から、「民法の一部を改正する法律」が施行され、成年年齢が、20歳から18歳に引き下げとなります。これにより、18歳になると、一人で有効な契約をすることができるようになり、未成年者取り消しができなくなるため、AV出演強要及びJKビジネス問題等、より一層の注意が必要です。

性暴力に関する情報をみんなで共有して、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。

令和4年度 若年層の性暴力被害予防月間について(内閣府男女共同参画局ホームページ)<外部リンク>

リーフレット

令和4年度「若年層の性暴力被害予防月間」リーフレット [PDFファイル/1.05MB]

巧妙になっている10代・20代に対する性暴力の手口

  ■ AV出演強要

  ■ JKビジネス

  ■ レイプドラッグ

  ■ 酔わせて性的行為を強要

  ■ SNSを利用した性被害

  ■ セクシュアルハラスメント

  ■ 痴漢

性犯罪・性暴力でお悩みの方へ

あなたの不安に寄り添いながら支援する、相談窓口があります。
同意のない性的行為の強要は、
いかなる理由・関係性であってもすべて性暴力です。
プライバシーに配慮し、秘密は厳守します。安心して相談してください。

性犯罪・性暴力被害に関する相談

性暴力被害者支援センター「オリーブかがわ」 
電話番号:087-802-5566
相談時間:月~金曜日 午前9時~午後8時、土曜日 午前9時~午後4時
       ※ 年末年始、祝日を除く

性犯罪被害相談電話(警察) 
電話番号:#8103
相談時間:24時間(土日・祝日及び執務時間以外は香川県警察本部当直員が対応)

警察相談専用電話(警察)
電話番号:#9110
相談時間:24時間(土日・祝日及び執務時間以外は香川県警察本部当直員が対応)

Cure time
チャット相談
相談時間:月・水・金・土曜日 午後4時~午後9時


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)