ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化振興課 > 香川県埋蔵文化財センター巡回展「讃岐国府を探る 10」が開催されています!!

香川県埋蔵文化財センター巡回展「讃岐国府を探る 10」が開催されています!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月3日更新

香川県埋蔵文化財センター巡回展「讃岐国府を探る 10」がやって来ました!!

 香川県埋蔵文化センターが例年県内各地で実施している巡回展が、「讃岐国府を

探る 10」と銘打って観音寺市で開催されています。

 古代讃岐国の「県庁」ともいうべき讃岐国府がどこにあったのか、そしてどのような

佇まいだったのか・・・。

 

 本センターが平成21年度から取り組んできた「讃岐国府跡探索・探究事業」の成果

をご紹介する今回の巡回展では、須恵器、土師器、三彩陶器、軒丸瓦、軒平瓦、硯

類などの出土物や「上空からみた讃岐国府跡の大型建物跡」の写真パネルなど、数

多くの資料が展示される予定となっています。

 渾身の力で開催されるまたとない特別巡回展、「讃岐国府を探る 10」にぜひお越

しください。 三彩杯

 

                

建造物

 

 ▲上空から見た讃岐国府跡の大型建物跡            ▲出土した奈良三彩の復元図

 

古墳の魅力を紹介するブースを設置します!!

 香川県埋蔵文化センター巡回展「讃岐国府跡を探る 10」の開催に合わせ、本市も

特別に「観音寺市の古墳」を紹介するブースを設置しています。

 

 本年7月6日に「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に登録され、また時を同じくして、本

市においてもさる11月15日に岩倉塚古墳(大野原町)が国指定史跡への登録をする

よう文化審議会の答申がなされました。

 

 本市を含む三豊平野には数多くの古墳が存在していますが、その事実を見ても燧

灘を望む本地域は、畿内や九州を往来するうえでの重要な拠点であったことが想像

されます。古代や古墳への関心が以前にも増して高まった今、市内各地に点在する

古墳の数々をあらためて再発見する絶好の機会として、ぜひご来館ください。

 

※難解な表現はできるだけ控え、どなたでもお楽しみいただける内容となっていますのでお

  気軽にお越しください。

 

ジオラマ

本市ブースの”目玉”展示『椀貸塚古墳奥壁のジオラマ(原寸大)』

(下幅約3.5m×高さ約38m)

 

開催日程等について

日          時     令和元年12月3日(火曜日)~12月15日(日曜日)

                 午前9時~午後5時(月曜日を除く)

 

場         所     観音寺市立中央図書館 2階多目的ホール

                観音寺市坂本町一丁目1番1号

 

入    館    料     無料

 

お問い合わせ先      観音寺市教育委員会事務局

                 教育部文化振興課

                  ☎0875-23-3943