ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > スマートフォン等での市税の納付について

スマートフォン等での市税の納付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

 平成31年4月より、スマートフォンアプリを利用して市税を納付できるようになります。

 専用アプリをダウンロードし、納付書のバーコードを読み取ることで、電子マネーやアプリに登録した預貯金口座から納付いただけます。

 毎日のお勤めや家事・育児などで、金融機関やコンビニエンスストア等での納付が難しい方でも、アプリならいつでも手数料無料でお手元のスマートフォン等から納付することができます。

 

対象となる税目

〇 市県民税(普通徴収)

〇 固定資産税・都市計画税

〇 軽自動車税

〇 国民健康保険税(普通徴収)

 

利用できるスマートフォンアプリ(50音順)

 

〇 支払秘書

http://wellnet.jp/<外部リンク>

 

〇 Pay B

https://payb.jp/index.html#payb-howto<外部リンク>

・ご利用いただく金融機関により、ダウンロードしていただくアプリ、及び利用可能時間が異なります。詳しくは金融機関一覧<外部リンク>をご参照ください。

 

〇 PayPay

    (ヤフーアプリはPayPayへ事業承継したため、2019年9月30日よりPayPayでお支払いください。)   

https://wallet.yahoo.co.jp/promotion/paymentslip/<外部リンク>   (ヤフーアプリ)

https://paypay.ne.jp/event/bill-payment/<外部リンク>         (PayPay)

〇 Line Pay

http://pay-blog.line.me/archives/74562305.html<外部リンク>

 

利用方法

 

1、お手持ちのスマートフォンまたはタブレットに専用アプリをインストールする。

2、利用登録等を行う。

3、アプリを起動し、納付書に印字されたコンビニ収納用バーコードを読み取る。

4、納付内容を確認し、決済を行う。

 

※詳しい利用方法は、各アプリのリンク先の公式サイトをご覧ください。

ご利用の際の注意事項

 

 領収書は発行されません。お支払い内容はアプリ内の取引履歴や支払口座の取引明細等にてご確認ください。

 

 収納確認まで2週間程度かかります。車検のため、すぐに軽自動車税の継続検査用納税証明書が必要な場合は、納付書裏面に記載しております金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。

 

 納付の手数料は無料ですが、通信にかかるパケット代等は利用者負担となります。

 

〇 以下の場合はアプリでの納付をご利用いただけません。

 ・ 金額を訂正したもの。

 ・ 納付書にバーコード印字がないもの。

 ・ バーコードの読取ができないもの。

 ・ 納付額が30万円を超えるもの。

 ・ 利用期限が過ぎたもの。

《訂正》 

当ホームページ及び当市の広報にて、「Line Pay請求書支払の場合は納付額が5万円以上のものはお取り扱いできません。」と記載しておりましたが、支払い上限額が30万円に変更となりました。

 

 納付書が1枚1枚ばらばら(単票形式)ですので、期別をお間違えのないよう、納期限をよくお確かめいただいたうえで納付してください。