ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 第26回全国小学生バドミントン選手権大会出場選手の激励会がありました

第26回全国小学生バドミントン選手権大会出場選手の激励会がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

 第26回全国小学生バドミントン選手権大会(小学5年生以下女子ダブルス)に出場する清水花梨さんと清水彩世さん(ともに常磐小学校5年)の激励会がありました。いとこ同士の2人は、息のぴったり合ったプレーで、県大会(9月)、四国大会(10月)を勝ち抜き、昨年に続き2度目の全国大会出場の切符を手にしました。2人は「しっかり声を出し合い、ベスト8に入れるよう頑張ります」と力強く決意を述べました。白川市長は「体調には十分気を付けて、良い成績が残せるよう頑張ってください」と激励しました。(大会は12月22日~26日、広島県で開催)

 
第26回全国小学生バドミントン選手権大会出場選手激励会第26回全国小学生バドミントン選手権大会出場選手激励会
▲ 練習の成果を発揮できるよう、頑張ります!

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく