ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就職差別撤廃に向けての取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月8日更新

就職差別撤廃への取り組みについて

 職業選択の自由、就職の機会均等を実現するためには、雇用する側が応募者の基本的人権を尊重するとともに、応募者本人のもつ適性・能力が求人職種の職務を遂行できるかどうかだけを基準として採用選考を行う必要があります。

 応募者の基本的人権を尊重し、就職の機会均等を保障することの大切さについて、皆さまのご理解をお願いいたします。

関連リンク、参考資料

 ・公正な採用選考を目指して(特設サイト)

   https://kouseisaiyou.mhlw.go.jp/index.html<外部リンク>

 ・公正な採用選考の基本(厚生労働省HP)

   https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/topics/saiyo/saiyo1.htm<外部リンク>

 ・「しない!させない!就職差別」(香川県)

   パンフレット [PDFファイル/798KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)