ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就職差別撤廃に向けての取り組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日更新

就職差別撤廃への取り組みについて

 職業選択の自由、就職の機会均等を実現するためには、雇用する側が応募者の基本的人権を尊重するとともに、応募者本

人の適正・能力に基づき、その人の資質や長所を見いだすことを通じて行う必要があります。

 応募者の基本的人権を尊重し、就職の機会均等を保障することの大切さについて、皆様のご理解をお願いいたします。

参考資料

 「しない!させない!就職差別」(香川県商工労働部労働政策課雇用対策グループ)

 パンフレット [PDFファイル/993KB]


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)