ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権課 > 「人権」ってなんだろう?

「人権」ってなんだろう?

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月3日更新

 人権とは、誰もが生まれながらにして持っている、人間が人間らしく生きていくための誰からも侵されることのない基本的権利です。
 人が幸せに生活できるためには、衣食住が足りていること、健康であること、生命・身体の危険がないこと、意見を自由に発表できること、正しい情報が得られること、自分の能力を十分に発揮できることなどが必要です。
 我が国では、日本国憲法において、「自由権」、「法の下の平等」、「社会権」などの基本的人権を保障するとともに、国連が採択した「あらゆる形態の人種差別撤廃に関する国際条約」、「女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約」、「障害者の権利に関する条約」などの国際人権諸条約を締結し、人権尊重社会の形成に努めてきました。
 しかし、私たちの身のまわりには、同和問題をはじめ、女性・子ども・高齢者・障がい者・外国人・HIV感染者・ハンセン病回復者・犯罪被害者・性的少数者などに関する人権問題、インターネットによる人権侵害などの問題が存在しています。
 日本社会の国際化、情報化、少子高齢化が進展するなかで、様々な人権問題に関する取組は、ますます重要になってきます。
 私たち一人ひとりが人権の大切さについて正しく理解し、お互いの人権を尊重することより、すべての人が笑顔で暮らせる平和で豊かな社会をめざしましょう。