ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > お知らせ・募集 > お知らせ > 風しんの追加的対策(風しん第5期定期接種)のお知らせ

風しんの追加的対策(風しん第5期定期接種)のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新
2018年の風しん発生状況を踏まえ、風しんの感染予防・まん延防止を目的に、予防接種法が改正され、特定の世代の男性を対象に風しんの抗体価が低い方に予防接種(定期)を実施する、風しんの追加的対策を行うこととなりました。

風しんの追加的対策について

 これまでに予防接種法に基づく定期接種の機会がなく、風しんの抗体保有率が約80%と低い世代の男性を予防接種法に基づく定期接種の対象とし、全国、原則無料で定期接種を実施する。
 定期接種にあたり、ワクチンの効率的な活用のため、まずは抗体検査を受けていただき、抗体価の低い方を定期接種の対象とする。

 【対 象 者】
  ・1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性

 【数値目標】
  ・2020年7月までに、対象者の世代の抗体保有率を85%以上
  ・2022年3月までに、対象者の世代の抗体保有率を90%以上

実施期間

 2019年4月1日から2022(令和4)年3月31日までの3年間

抗体検査及び予防接種費用

 原則無料で受けられます。※ただし、市が発行する「クーポン券」が必要です。

実施方法

 「クーポン券」が届きましたら、指定医療機関(全国どこでも可)へ事前にご予約のうえ、まずは抗体検査を受けてください。
 検査の結果、抗体価の低い方は定期接種の対象となりますので、予防接種を受けてください。
 ㊟
 現在お住いの住所と「クーポン券」の住所が異なる場合は「クーポン券」が使用できません。
 また、「クーポン券」には有効期限がありますので、必ず有効期限内に指定医療機関を受診してください。

 【抗体検査】 当日の持ち物
  (1)クーポン券 (2)本人確認書類(運転免許証等)

 【予防接種】 当日の持ち物
  (1)クーポン券 (2)本人確認書類(運転免許証等) (3)風しん抗体検査受診票(本人控え)

 
 ☆勤務先が実施する健康診断(事業所健診)の際にあわせて受けることもできます。
   受ける際には事前に勤務先の担当者にご確認ください。

指定医療機関の皆さまへ

 この度は予防接種事業にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 風しんの抗体検査及び第5期定期接種の費用請求については、必要な様式等をダウンロードしていただき、風しんの抗体検査受診票及び予防接種予診票を添えて、翌月10日までに国保連合会へご請求ください。

 ただし、風しん単独ワクチンを接種した場合は、請求額を1月ごとに集計し、翌月10日までに風しん第5期(風しん単独ワクチン)定期接種委託請求書及び予診票を添えて、国保連は経由せず、直接観音寺市に請求してください。
 県外の医療機関様は、風しん単独ワクチンを予防接種する前に必ず観音寺市に連絡をしてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)