ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 行政改革 > 観音寺市第3次行政改革大綱、推進計画について

観音寺市第3次行政改革大綱、推進計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

観音寺市行政改革推進計画取り組み実績

 行政改革大綱の体系 (「市民サービス力を高める資源づくり」「市民サービスを持続する基盤づくり」「市民協働によるまちづくり」) に基づく44項目について、取り組みを実施しました。

 上水道料金等の収納率の向上や未利用土地の売却などに取り組んだ結果、平成27年度から平成30年度で、180,907千円の削減効果額がありました。

 各取り組みの詳細につきましては、以下の実績報告書をご覧ください。

 

観音寺市第3次行政改革大綱

  これまでの本市の行政改革の指針でありました「観音寺市第2次行政改革大綱」の推進期間が平成27年3月で終了することに伴い、今後の本市の行政改革の指針となる「観音寺市第3次行政改革大綱」を策定しました。

  ・観音寺市第3次行政改革大綱[PDFファイル654KB]

 

観音寺市行政改革推進計画

 「観音寺市第3次行政改革大綱」に基づき、平成27年度からの本市の行政改革の取り組みをまとめた「観音寺市行政改革推進計画」を策定しました。

 ・観音寺市行政改革推進計画 (PDF:514KB)

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)