ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > ふるさと活力創生課 > 観音寺市ふるさと応援大使を紹介します

観音寺市ふるさと応援大使を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

  観音寺市では、観光や特産品をはじめとする本市の魅力の紹介、宣伝など知名度やイメージの向上につながる活動や、各分野で活躍されているそれぞれのお立場から情報の提供及び助言をいただくことを目的に、「観音寺市ふるさと応援大使」を設置しています。

「観音寺市ふるさと応援特別大使」

吉村 作治 さん(東日本国際大学学長・工学博士)

東京都出身

平成18年にテレビ番組の関係で銭形砂絵に訪れ砂絵のなぞの解明に取り組む。平成27年度からはかんおんじ子どもの夢事業の講演会の講師として、エジプトでの世界的発掘などの話を通して、市内の子どもたちに夢と希望を与えている。

yosimura

 

~音を観るまちアンバサダー~ 古澤 巌 さん(ヴァイオリニスト)

神奈川県出身

日本音楽コンクール第1位を受賞し、桐朋学園大学を首席で卒業した。ヨーヨー・マやステファン・グラッペリなどの世界的な音楽家と共演。葉加瀬太郎・高嶋ちさ子、東儀秀樹・cobaや、ベルリン・フィルハーモニーのメンバーとツアーを行っている。
ヴァイオリン生演奏の美しい響きを最大限に生かせる音響環境であるとハイスタッフホールを評価し、毎年コンサートを開催している。

委嘱状交付

 

委嘱状交付式のレポートはこちらから

 

「観音寺市ふるさと応援大使」

小山 修三 さん(千里文化財団理事長・国立民族学博物館名誉教授)

観音寺市出身

文化人類学者、考古学者としてオーストラリアのアボリジニの研究や日本の縄文時代に関する研究でテレビに出演するなど活動範囲は多方面にわたっている。観音寺市で講演会を開催したこともあり、故郷に対する思いも深い。

小山修三さん 

たいぞう さん(タレント・画家)

観音寺市出身/吉本興業所属

お笑い芸人として活動する一方で、画才も認められており個展を開催するなど、マルチな才能で活躍している。

たいぞうさん

大谷 リュウジ さん(イラストレーター)

観音寺市出身

イラストレーターとして日本のみならず世界中で幅広く活躍中。人物や装飾、乗り物から植物まで多様なモチーフをモノクロの繊細な線で表現。平成29年4月にオープンした観音寺市民会館大ホール緞帳のデザインをした。

大谷リュウジさん 

生駒 龍之介 さん(音楽プロデューサー)

観音寺市出身

音楽プロデューサーとして大塚愛、倖田來未等、数多くのアーティストの作曲、編曲を手掛ける。また、観音寺南小学校の卒業生でもあり、平成26年4月開校の観音寺小学校の校歌も制作した。

生駒龍之介さん