ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 民間建築物の耐風対策についてのご案内

民間建築物の耐風対策についてのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月17日更新

観音寺市民間建築物耐風対策支援事業 【耐風診断・耐風改修工事】

※今年度の受付は、予算の限度額に達しましたので終了いたしました。

令和5年4月3日より、受付再開予定です。

 

※令和4年度から、県内初の新しい補助制度を創設しました。
 

  この補助制度は、台風などの強風や地震等から瓦屋根の脱落・飛散等の被害を軽減し、市民生活の安全性を確保するため、耐風対策を行う方に費用の一部を補助する制度です。

 予算に限りがございますので、お早めにご相談ください。

耐風診断

 専門の資格を有する耐風診断技術者等が屋根上にて詳細な調査を行い、瓦屋根各部位の緊結状況や劣化状況等を確認し建築基準法の告示基準に適合しているかどうかについての診断を行います。

補助対象となる建築物の要件

・平成13年以前に建築された瓦屋根の建築物で、建築以降も屋根の改修等を行っていないこと

・観音寺市内に所有している建築物で、耐風対策後も利用されること

・補助対象建築物の所有者または土地の所有者であること

・建築基準法の規定に基づく重大な違反がないこと

・市税を滞納していないこと

・過去に耐風対策事業に関する補助を受けていないこと など

補助金の額

・耐風診断に要した費用(上限31,500円/棟)

補助金交付申請の受付

補助金交付申請書に下記の必要書類を添えて建設課建築係まで提出してください。

・既存建築物に係る設計図書(配置図及び平面図等)
※既存図面がない場合は、屋根の状況が分る写真でも可

・建築物の所有者及び建築年が確認できる書類       

・耐風診断に係る見積書の写し

・市税の完納証明書

・所有者以外の方による申請の場合は、所有者の承諾書    

・その他市長が必要と認める書類

申請手続きの流れ [PDFファイル/110KB]

申請時提出書類一覧 [PDFファイル/322KB]

注意事項

所定の資格を有する耐風診断技術者等に耐風診断を行っていただく必要があります。

補助金交付決定前に耐風診断の契約を行った場合は、補助を受けることができません。

まずは事前にお問い合わせください。

耐風改修工事

耐風診断の結果「地震または強風により脱落・飛散するおそれがある」と評価された建築物を対象に耐風改修工事費の一部を補助します。

対象となる住宅の要件

・平成13年以前に建築された瓦屋根の建築物で、建築以降も瓦屋根の改修を行っていないこと

・観音寺市内に所有している建築物で、耐風対策後も利用されること

・建築基準法の規定に基づく重大な違反がないこと

・改修工事にあたっては、耐風診断により「地震または強風により脱落・飛散するおそれがある」と評価されたもの

・市税を滞納していないこと

・過去に住宅の耐風対策事業に関する補助を受けていないこと など

補助金の額

耐風改修工事 

耐風改修工事に要した費用 (屋根面積1平方メートルあたり24,000円を乗じて得た額または上限2,400,000円のいずれか低い額に100分の23を乗じて得た額) (上限 552,000円/棟)

補助金交付申請の受付

補助金交付申請書に下記の必要書類を添えて建設課建築係まで提出してください。

・耐風診断報告書(耐風診断の補助を受けた方は省略できる) 

・既存建築物耐風改修工事に係る設計図書(改修図面及び計算書)

・耐風改修工事費の見積書の写し 

・所有者以外の方による申請の場合は、所有者の承諾書

・建築確認証の写し(建築確認が必要な場合に限る)

・その他市長が必要と認める書類

注意事項

交付決定前に耐風改修工事等の契約を行った場合は、補助を受けることはできません。

改修工事は市内に主たる営業所を有する事業者で、かわらぶき技能士等の有資格者が在籍する事業者が施工する場合に限ります。

詳しくは、観音寺市民間建築物耐風対策支援事業費補助金交付要綱をご覧ください。

 

確認事項がいくつかございますので、補助金交付申請書を提出される前に、一度ご相談ください。

 

【お問い合わせ先】

建設部建設課建築係   電話 0875-23-3942

代理受領制度を利用できます

代理受領制度とは、申請者(建築物の所有者等)との契約により耐風診断や耐風改修工事等を実施した者(耐風対策事業者)が、申請者の委任を受け補助金の受領を代理で行うことができる制度です。

この制度を利用することにより、申請者は工事費等と補助金の差額分のみを用意すればよくなるため、当初の費用負担が軽減されます。

※代理受領制度のご利用については、申請者と耐風対策事業者等との同意が必要です。

制度の利用を希望される申請者は、契約予定の耐風対策事業者等とよく相談してください。

代理受領制度フロー図 [PDFファイル/34KB]

代理受領制度が利用できる耐風対策支援事業

1 耐風診断

2 耐風改修工事

補助金交付要綱

要綱(PDFファイル)

【要綱】 観音寺市民間建築物耐風対策支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/89KB]

様式集

様式集(PDFファイル)

【様式集】様式第1号から様式第7号 [PDFファイル/83KB]

様式(Wordファイル)

交付申請書 様式第1号(第6条関係) [Wordファイル/24KB]

変更承認申請書 様式第2号(第8条関係) [Wordファイル/17KB]

交付中止承認申請書 様式第3号(第8条関係) [Wordファイル/17KB]

完了実績報告書 様式第4号(第11条関係) [Wordファイル/17KB]

請求書 様式第5号(第12条関係) [Wordファイル/30KB]

代理受領委任状 様式第5号の2(第12条関係) [Wordファイル/20KB]

耐風診断報告書 様式第6号(第6条、第11条関係) [Wordファイル/17KB]

耐風改修工事等結果報告書 様式第7号(第11条関係) [Wordファイル/18KB]

 

 

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)