ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > とぴっく > 【ベストの成績を目指して!第36回全日本バウンドテニス選手権大会出場選手激励会】

【ベストの成績を目指して!第36回全日本バウンドテニス選手権大会出場選手激励会】

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月24日更新

 4月20日、第36回全日本バウンドテニス選手権大会に県代表として出場する選手の激励会がありました。メンバーは、何度も全国大会に出場していて、大舞台での経験が豊富な選手ばかり。試合では練習通りの実力を発揮し1試合でも多く勝ち進みプレーするとともに、他のチームの選手たちとの交流も楽しみにしているそうです。
 白川市長は「実力者が集まる全国大会でも体調を整えて良い成績を残してきてください」と激励。代表の高橋さんは「バウンドテニスは健康づくりをしながら仲間と交流できたらいいなと始めたが、競技ができるまでに上達し、県の代表としてプレーできることは大変喜ばしいこと。ベストが出るように、目標を高くもって挑みたい」と決意を述べました。
 (大会は5月5日・6日、東京体育館で開催)
 

 
バウンドテニスバウンドテニス
バウンドテニスバウンドテニス
     ▲左から高橋さん、大平さん、森川さん、平岡さん、中泉さん

 

 

 


2018年度のとぴっく
2017年度のとぴっく
2016年度のとぴっく